不動産資産を学ぶならモノポリーで

不動産資産を学ぶならモノポリーがおススメという言葉を聞いたことはありますか?実はモノポリーは、まさに不動産を学ぶのにぴったりのゲームです。ここでは、モノポリーとはどのようなゲームなのか、どのような点が不動産資産や不動産投資を学ぶのに適しているのかという点についてご説明します。

モノポリーとは?

最終目標は、自分がいかに不動産を独占し、利益を上げて他人を破産させるかという点にあるモノポリー。人生ゲームとは全く異なるということがこれだけでもわかるかもしれません。モノポリーでは、ボードを1周するごとに、給料を貰うことができます。そして、給料を元手に不動産を購入し、他人が自分が購入した土地に止まった場合の賃料を得ることで更に収入を増やすという仕組みとなっています。

実際の不動産投資のようなリアル感も!

どんどん投資をすればそれだけ儲かると思いがちですが、そう簡単にいかないのがモノポリーの面白さです。モノポリー上にはカードを引くマスがあり、カードの中には利益を得るものだけでなく、自分の持っている資産に応じてお金を支払わなければいけないものも。建物にばかり投資して、手持ちの現金が少なくなってしまうと、他の人のマスに止まった際に賃料が払えないという事態にもなりかねません。賃料が払えなければ折角購入した不動産を売ることになってしまいます。これは現実の不動産投資にも言えることであり、その点もしっかりゲームに組み込まれているところがモノポリーの凄さと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です