王道はやっぱり人生ゲーム

GUM05_CL05003こどもの金銭感覚を育てるためのゲームといえば、やはり王道は人生ゲーム。今ではボードゲームタイプだけでなく、ゲームソフトタイプなど幅広い種類が発売されています。ここでは人生ゲームとは一体何か、そしてなぜ金銭感覚を育てるのに良いとされているのかという点についてご説明します。

人生ゲームとは?

ルーレットをまわし、出た目の数だけ進むすごろくタイプのゲームである人生ゲーム。進学や就職、給料や結婚、出産、そして離婚やリストラなど人生のイベントもたくさんあります。就職した職業により、貰える給料の額も違うなどリアル感も満載。ゴール時点では家を売って資産に換えるという方法も。対象年齢も小学生から遊べるタイプのものが多く、こども同士、また家族全員で遊ぶことができます。

人生ゲームから学べること

実際の人生を疑似体験出来るというよりは、お金の計算に役立つという声が多いのが人生ゲームの大きなメリットです。他にも収入、支出、借金などお金の流れを知るという機会にも。お金があれば買える、なければ買えない。借金をしたら返さなければならないなどシンプルに学ぶことができます。また、ゲーム中にそこまで深く考えてこどもが遊んでいるわけではありませんが、ひとりで遊ぶゲームよりも社交性も育ちます。また、自分の都合でリセットできるわけではなく、途中で嫌なイベントが起きても最後まで頑張らなければいけませんので、忍耐力も自然と身につくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です